2018年10月31日

TOP数%に入る。

僕はこの1年半くらい、石田塾という塾に入り、塾長の石田さんやスタッフの方のサポートを受けている。

石田さんは、まさに今、大成功している多くの経営者の師、兄貴のような存在。

そんな方に直接、事業に関してアドバイスいただけるので、もちろんお金はけっこうかかるが、これからもずっと石田塾に所属しつづけるつもりだ。

先週、石田さんによる個別面談があった。

そのとき、「この作業は今週中に終えよう」と、塾長に締め切りを設定された。

僕はこの日、石田さんに「石田塾で結果を出せる人になりたい」という話をしたから、そのせいかもしれない。

いろいろアドバイスいただき、はりきって作業を始めるつもりが、その日からなぜか風邪の症状が出て、よくなったかな?と思ったら今度はパソコンに向かおうとすると右腕から肩、背中にかけて激痛が走るようになった。

まるで僕が作業するのをブロックするかのようだった。

でも、「これは確実に試されてる」と思い、どんなに痛みがあろうが、やりきることを決めた。
まさに、気合と根性が必要だった。そのくらい、痛みは強い。
痛みに強い僕でも、さすがに今回はきつかった。

それでもなんとか、その週の日曜夜9時に作業を終えた。
そしてすぐに塾長にメールをした。

すると、翌朝5時に僕の作業を確認して塾長がメールをくださった。
「よくがんばりましたね!」とお褒めの言葉とともに。

今回、いろいろな学びがあった。

やっぱり、なにかをやりきるには、気合や根性が必要。

そして、締め切りは欠かせないと。

締め切りのない作業は、いつまでも実現されない。

さらに、ほんとうに結果を出せる人は、全体のほんの数%、ということも実感。

今、僕たちのグループで積極的に発言してるのは、僕ともう一人だけ。あとの人たちはひっそりしている。

僕は、トップ数%に入ると決めている。