2018年10月31日

あらためて、起業家として。

とうとう50歳になった。

このタイミングで、いままで自由に好きなことを語ってたこのブログを、もっと活かしたいと考えるようになった。

そこでこれから、この場で、起業家としてあらためてきちんと語っていこうと思う。

僕の人生レベルでの大きな目標のひとつは、

身体と心のことを知りつくせるだけ知りつくし、身体のことで悩む人をとにかく減らしていくこと。

身体の課題を通して学べることもたくさんあるが、できれば、身体の問題はさっさと卒業して、次の人生課題にとりくめるようにしたい。

経験者である僕は、身体の問題がどれだけつらいか、身にしみてよくわかる。

自分が苦労したということは、この人生でそれをやれっていうサインだと思ってる。

そういう意味では、起業家としても同じ。

はっきりいって今まで、試行錯誤の連続だったし、今だってそうだ。

道のないところに道をつくっていく。

これが起業家の醍醐味でもあり、いちばん大変なことでもある。

チャンスもあれば、ピンチもある。

どんな大きな波がこようと、なんとかでも乗り切っていくタフさが、起業家には欠かせない。

体力やメンタルが弱かったら、とてもじゃないが、続けていけないのが起業家というものだろう。

このブログが、ほんのちょっとでも、これから起業する人や起業家の人たちに役立てるようになっていけたら、うれしい。


Posted by hiro at 05:06