2018年01月15日

修行

最近、かなり気をつけてること。

それは、他の人に関するネガティブな話をできるだけしないこと。

クライアントさんでも、いろいろな方がいらっしゃるが、もちろんある程度こちらで選ばせていただくことも大事、でもクライアントさんあってこその事業でもある。

こちらが、余裕もって接することができる人であればいいだけだ。

つねに誰かのせいにするクセがあるとしたら、それは美しくないし、自分自身を下げてしまう。

成功のためには、つねに「自分主体」つまり、すべての責任は自分にある、という考え方が必要と思う。

もちろん僕もまだまだ、修行中。全然できてない。

責任は自分にある、といっても、それは自分を責めることではない。

自分自身ですべてを変える可能性がある、ということだ。

相手次第になると、自分でコントロールできない。

相手の態度は自分の鏡。

自分自身が相手に映し出されたものでもある。

・・・と、僕は自分自身に言い聞かせてる。

僕もふくめ、ついつい我々は他のせいにしてしまいがちである。

その方がラクだから。

でもそれでは凡人のまま。

少なくても僕は凡人でいるつもりはない。

だから自分を変える。

他人でなく、つねに自分自身や自分の行動にフォーカスできる人が、成功できる人だと思う。