2018年10月31日

TOP数%に入る。

僕はこの1年半くらい、石田塾という塾に入り、塾長の石田さんやスタッフの方のサポートを受けている。

石田さんは、まさに今、大成功している多くの経営者の師、兄貴のような存在。

そんな方に直接、事業に関してアドバイスいただけるので、もちろんお金はけっこうかかるが、これからもずっと石田塾に所属しつづけるつもりだ。

先週、石田さんによる個別面談があった。

そのとき、「この作業は今週中に終えよう」と、塾長に締め切りを設定された。

僕はこの日、石田さんに「石田塾で結果を出せる人になりたい」という話をしたから、そのせいかもしれない。

いろいろアドバイスいただき、はりきって作業を始めるつもりが、その日からなぜか風邪の症状が出て、よくなったかな?と思ったら今度はパソコンに向かおうとすると右腕から肩、背中にかけて激痛が走るようになった。

まるで僕が作業するのをブロックするかのようだった。

でも、「これは確実に試されてる」と思い、どんなに痛みがあろうが、やりきることを決めた。
まさに、気合と根性が必要だった。そのくらい、痛みは強い。
痛みに強い僕でも、さすがに今回はきつかった。

それでもなんとか、その週の日曜夜9時に作業を終えた。
そしてすぐに塾長にメールをした。

すると、翌朝5時に僕の作業を確認して塾長がメールをくださった。
「よくがんばりましたね!」とお褒めの言葉とともに。

今回、いろいろな学びがあった。

やっぱり、なにかをやりきるには、気合や根性が必要。

そして、締め切りは欠かせないと。

締め切りのない作業は、いつまでも実現されない。

さらに、ほんとうに結果を出せる人は、全体のほんの数%、ということも実感。

今、僕たちのグループで積極的に発言してるのは、僕ともう一人だけ。あとの人たちはひっそりしている。

僕は、トップ数%に入ると決めている。  


Posted by hiro at 23:34

2018年10月31日

あらためて、起業家として。

とうとう50歳になった。

このタイミングで、いままで自由に好きなことを語ってたこのブログを、もっと活かしたいと考えるようになった。

そこでこれから、この場で、起業家としてあらためてきちんと語っていこうと思う。

僕の人生レベルでの大きな目標のひとつは、

身体と心のことを知りつくせるだけ知りつくし、身体のことで悩む人をとにかく減らしていくこと。

身体の課題を通して学べることもたくさんあるが、できれば、身体の問題はさっさと卒業して、次の人生課題にとりくめるようにしたい。

経験者である僕は、身体の問題がどれだけつらいか、身にしみてよくわかる。

自分が苦労したということは、この人生でそれをやれっていうサインだと思ってる。

そういう意味では、起業家としても同じ。

はっきりいって今まで、試行錯誤の連続だったし、今だってそうだ。

道のないところに道をつくっていく。

これが起業家の醍醐味でもあり、いちばん大変なことでもある。

チャンスもあれば、ピンチもある。

どんな大きな波がこようと、なんとかでも乗り切っていくタフさが、起業家には欠かせない。

体力やメンタルが弱かったら、とてもじゃないが、続けていけないのが起業家というものだろう。

このブログが、ほんのちょっとでも、これから起業する人や起業家の人たちに役立てるようになっていけたら、うれしい。  


Posted by hiro at 05:06