2018年09月21日

新たな目標

セラピストである僕に、あらたな目標ができた。

それは、

・ヘルペスなどの痛みの原因と完全克服法をマスターする

・病気、特にがんの原因と完治法をマスターする

・脳や身体の老化を防ぎ、逆に若返らせる方法をマスターする

この3点。

この3つは、すべてつながっていると僕はみている。

すでに、

・セラピスト起業家として日本一になる

という目標もある。

とにかく、身体の苦痛や不快な症状、病気は、ほんとうにいやだ。

これがあると、人生の楽しみや幸せ感が半減する。

群馬の実家周辺でも、がんになっている人はとても多いそうだ。

これはまちがいなく、原発事故の影響があるはずだ。

決して明らかにはならないだろうが。

僕の叔母もこの病気で治療中である。

医者は病気治しのプロではるはずだが、緊急医療はすばらしいものの、慢性病に関してはお手上げ状態。

でもそれは当然で、病気を治し健康を取り戻すのは、本人の努力以外にありえないのから。

でも、ほとんどの人は、具体的に何をどうしたらいいかわからない。

だからこそ、僕の研究が必要なのだ。

幸い、今の僕には、とても気になる小さな症状がつきまとってる。

これを、すっかり消失させる方法がわかれば、他にも応用できる。

だからこそ、今、こういう症状が与えられているのだ。

すべてはチャンスである。  


Posted by hiro at 23:59

2018年09月18日

父のこと

この夏、実家に一人暮らしの父が急に弱ってしまった。

おそらく、とんでもない暑さのせいだと思うが、食べない(食べられない?)、水分もとらない、その代わり手っ取り早いエネルギー補給にアルコールを飲んでいたようだ。

そもそも父からは、長生きしようという意思はまるで感じられなかったが、それにしてもまだ70代、今の時代、若者である。

とはいえ、高齢であることはまちがいなく、たった一週間前は元気だったのに、今はしゃべれない、歩けない、起き上がることさえ困難なくらいになってしまっている。

しかも、実家の裏にすんでいる叔母も、闘病中。

こうなると、必然的に、健康のこと、老化のことを考えざるをえなくなる。

僕は健康サポートのプロであり、今まで多くの方を健康に導いてきた。
だからこそ、よけいに、身近な人が弱っていく姿をみるのは耐えがたいものがある。

なぜ、人は老化し、病気になるのか?

一方で、いつまでも若くて元気、病気しらずの人もいる。

何が違うのか?

まだまだ、課題はつきない。

今年は父を伊豆旅行につれていったり、ちょくちょく近くの山につれていったりしている。

それでもまだ、話したいことはあるし、やってあげたいこともある。

ちらかり放題、汚れ放題の実家や、荒れ放題の庭、畑をみると、父の弱り具合がわかる。
要は、なんとか生きる以外なにもできてないのだ。

あれだけ弱った父の姿をみると、急に、いままでやってあげられなかったことへの後悔があふれてくる。

もっと、こうしてあげればよかった・・と。

いつまで一緒にいれるかわからないが、せめてこれからは、できるかぎりのことはやってあげようと思う。  


Posted by hiro at 05:02

2018年09月03日

転機

ようやくひとつ、大きな作業が終了。

思ってたよりずっと大変だった。

おもいきってチャレンジしたのはいいが、今回は想像以上のよけいなお金、時間、労力がかかった。

とはいえ、こういう失敗経験も決して無駄にはならない。

この年齢になっても、やってみて、はじめてわかることってたくさんある。

きっと、一生そうなのだろう。

さあ、これでまた、リセット。

ほんとうにやりたいことに集中してとりくめる。

ただその前に・・・

一度、プチひとり旅ができたらと思う。

おそらく今、また、人生の大きな転機にいる。  


Posted by hiro at 05:52