2018年02月20日

羽生結弦君のインタビュー

石田塾の石田さんから、こんなメッセージが届いた。

-------------------------------------------------------------------

金メダル連覇を達成した羽生結弦君が松岡修造のインタビューに回答してこう言いました。

「この100日間、他の幸せを全て捨てて、スケートに打ち込んだ」

と。

これだけの神レベルの人でさえ、目標を達成するために「他の幸せを全部捨てて」いるのです。

おそろしく孤独な日々を過ごしていたと思います。
壮絶な努力を重ねていたのだと思います。

皆さんにもその覚悟があるでしょうか?

僕ら凡人は(僕自身を含めて)もっと努力をしなくてはいけないと思いました。
またやればできるのだ、というその勇気を羽生くんからもらったような気がします。

--------------------------------------------------------------------

僕はテレビをまったく見ないから、オリンピックのことはほとんどなにもわからない。

が、オリンピックに出るような人たちが、とてつもない努力を続けているくらいは、わかる。

今回のインタビューの話も、石田さんから聞かなければまったく知らなかった。

今回の石田さんの話を聞いて、

「なかなか思うような結果が出ない!」と嘆いてる自分が、心底、ばからしく思えた。

いったい僕は、目の前の目標のために、どのくらい自分のすべてをかけて打ち込んでいるだろうか?

3ヶ月以上、他のすべてをすてて、目標だけに打ち込んだことがあっただろうか?

今までの自分なら、おそらく一週間ともたない。

6日目くらいに「今週はほんとうにがんばった。この辺で気分転換が必要だ」とかいって、翌日、出かけたりしているだろう。

僕はここずっと、望む結果をまったく出せてない・・どころか、逆の方向に向かってる自分に対して、そうとうなフラストレーションを抱えてる。

今回の話を聞いて・・・

僕が望む結果を出すために必要なことがわかった。

というか、じつはハッキリ感じていたことなのだけど、とにかく他のことはすべて捨てて、目標だけに一点集中する。

そんな期間が必要だってこと。

人生の中の、たった3ヶ月。

できないはずがない。

もうこれ以上、いまの自分のままでいることはぜったいにいやだ。

だから僕は、まずは3ヶ月、他のほとんどを捨てて、自分の目標、夢の実現だけに集中する。  


Posted by hiro at 05:47

2018年02月18日

結果

成功したいなら一人でも多くの人を幸せな気持ちにさせなさい。

それだけで、いいんですよ。


冒険家、加藤さんより


無事?ライブも終わった。

急に来れない人も数名出てすっかりやる気を失い、延期という話も一瞬出たが、なんとか数名のお客様に来ていただき、開催することができた。

無料のライブとはいえ、貴重な時間と交通費をかけてお客様に来ていただくのは大変なこと。

正直、本業より大変だ。でもその分、いい学びになった。

そして、同時に、ここしばらくの課題になってたことをひとつ、片付けた。

これで、あとはもうやるだけだ。

僕にとって音楽はライフワーク、軸のひとつであり、どうやら中途半端にはやりたくないようだ。

やるなら、徹底的に練習してライブをやる。

もちろん、日常的な練習も必要。

ただライブは当面、封印だ。

とにかく今は、仕事で結果を出したい。

それも、今まで自分が出したことがないような結果を。  


Posted by hiro at 05:28

2018年02月17日

テスト

あなたに振りかかる問題のほとんどは「あなた」もしくは「あなた以外の誰か」が人為的に起こしているものです。しかし、たまに、そのいずれでもない発生源の問題が起こったりもします。それを僕は、

" 神が時たま与えるテスト "

と呼んでいるのですが、そのテストはあなたが「人間としてどれぐらい成長したか」を量るテストである場合が多いように思います。

なぜ、こんなことが起こるんだ!???

と思う出来事があった時には、そういう気持ちで取り組んでもらうといいと思います。もちろん、そのテストには合格したほうが、何が良いって、気分が良いです!


冒険家、加藤さんより


最近の僕は、こんなテストがやたらと多い。

・・・・・なぜこんなことが?!

そんなのばっか(^_^; 

時たま、じゃないじゃん!!

・・って文句いってもしょうがない。

誰かが人為的におこしてるように「みえて」も、じつは同じテストなんだと思う。

で、僕はまだ成長できてないので、同じようなテストを与えられる。

ここで僕がどう成長できるか。  


Posted by hiro at 05:50

2018年02月16日

試練

またまた、ちょっとした試練がやってきた。

まあ、想定内だからほとんどストレスにもならないけど。

むしろ、このレベルの試練は自分の闘志にスイッチを入れてくれる。

それにしても、ほんとにいろいろなことがあるなぁ・・・

正直いって、なにかをやっても、うまくいかないことの方が多い。

ユニクロの柳井さんも1勝9敗ってたしか言ってたが、まさにそんな感じ。

いや、僕の場合まだ、1勝もあげてない。

明日でライブも終わる。

今回、けっこう前から告知したライブもほとんどお客さんも来そうにないし、まあ、区切りをつけるにはちょうどいい。

今の自分の状況は、音楽に時間を使ってる場合ではなくなっている。

事業の3本柱も決めたことだし、秘密基地もできたし、あとはもう、アホのようにやるしかない。

すべては「よけいなことやってないで、目の前のことに徹底集中!」ってことだと思う。

神社にお参りにいっても、「とにかく速くやれ!」というメッセージしか受け取らない。  


Posted by hiro at 05:12

2018年02月14日

挑戦

2月、早くも前半が終わる。

最近、ビジネス成功者と立て続けにお会いしたり、億万長者の人を研究したりしているうちに、彼らの共通点がみえてきた。

それは・・・

意外すぎるほどシンプルで、質素な生活をしてる、ということ。

もちろん派手な人もいらっしゃるが、そういう方でも意外に日常はシンプルな暮らしをされている。

とにかく、余計なお金は使わない。

Tさんにも、まず最初に「出ているお金」をすべてチェックされた。

億万長者に圧倒的に多いのが、倹約家だそうだ。

それはおそらく、お金の流れを、出て行く⇒入ってくるに変えているのだと思う。

お金は、入るか出るか、どちらかに流れる。
川が逆流しないのと同じだ。

稼いでも借金が増える人は、出て行く流れが大きい。

僕は、無駄なお金は使わないが、勉強や自己投資・・という名目で高額なお金をどんどん使うクセがついていた。

また、旅や外食などで簡単にカードを使うクセもある。

完全にお金が出ていく流れができてしまっていた。

この流れを逆にする必要がある。

そこで。

自分への挑戦として、お金をできるかぎり使わない習慣をあらためて身につけていこうと思う。  


Posted by hiro at 05:05

2018年02月08日

最優先課題

自分が、あと一歩、目標に到達しない、ブレイクしきれない理由がハッキリわかった。

自分が登場した動画をみて。

とにかく、オーラというか、パワーがない。

成功者は、エネルギーがみなぎっている。

僕にはそれがまったくない。

どことなく細くて頼りない雰囲気満載。

これじゃ、ダメだ。

自分でもなんとなく、そうかな・・と思ってたけど、あらためて自分の動画をみて確信に変わった。

最近お会いした石田さんもTさんも、他の方も皆、身体がデカいしエネルギーも高い。

僕はみため、細くて完全にバンドマン(^_^;

たしかにミュージシャンでもあるのだけど。

でも今回、石田さんにアドバイスいただいて自分の動画をとってみてよかった。

まず最優先なのは、自分の身体をもっともっと徹底的に鍛えて大きくすること。
そこから始まるのはまちがいない。  


Posted by hiro at 05:47

2018年02月05日

リズムとペース

いろいろな方のアドバイスにより、やることがかなり明確になり、つまりはやることがとてつもなく大量になった。

今月ライブを予定しているが、そのための練習時間すら気になるようになってしまった。
でも今回はWさんとのライブだから、本番まではがんばろうと思う。

このライブを終えたらまた、しばらくは音楽活動も封印、仕事に超集中だ。

こういうときの最大の課題は、仕事への時間と息抜き、気分転換の時間のバランス。
自分の場合、あえて優先的に息抜き時間を入れないと、気がつくと疲れの限界を越えてるっていうことも多々ある。

そうなると効率も悪くなる。

なので、やはり、週1日、というか半日休みを2回くらいとるのが適切かなと思う。

ライブも練習はあと1回で、その後は本番になり終わる。

今は、まったく旅に出たいとも思わないし、とにかく自分なりの成功を成し遂げてから次の旅には出たいと思う。

今日から月曜日。

しばらくは、ヘルウィークとして自分の限界に挑みたい。

あとは、いかに自分のペース、リズムを保つか。

僕は、自分のペース、リズムがくずれることを嫌うことがわかった。

成功している人たちは、皆、自分のペース、リズムを保っている。
たまにイレギュラーはあるとしても。

僕は成功者のマネをする。

だから、自分のペース、リズムをできるかぎり保つ。  


Posted by hiro at 06:24